名教自然会 会則

制定 平成27年3月1日
改正 平成29年4月1日
最近改正 令和 6年1月1日

第1条(名称等)本会は、名教自然会と称する。
2本会の事務局は、横浜市南区大岡2-31-2 YNU大岡インターナショナルレジデンス105号に置く。
第2条(目的)本会は、横浜国立大学の発展に寄与するとともに、会員相互の連携と情報共有の強化を図り、会員相互の交流と親睦を深めることを目的とする。
第3条(会員)本会の会員は、次に掲げる者とする。
  1. 団体会員 次の 8 同窓会を団体会員とする。 名教就美会、国大化学会、水煙会、弘陵造船航空会、横浜三工会、横浜国立大学土木同窓会、横浜物理工学会、横浜電子情報工学会
  2. 個人会員 理工学部の建築都市・環境系学科地球生態学EP、数物・電子情報系学科数理科学EP、都市科学部の環境リスク共生学科及び上記の8同窓会に所属しない環境情報系、都市イノベーション系大学院の卒業・修了生、在学生及び関係教員
第4条(会費)本会の会員は、次に掲げる者とする。
  1. 団体会員 別途定める。
  2. 個人会員 別途定める。
第5条(活動)本会は、第2条の目的に合致した活動を行う。
第6条(役員)役員は、会長、副会長、監査役、相談役、理事及び幹事とする。
2団体会員の各同窓会会長及び個人会員の学科・EPの各代表は、理事に就任する。
3会長、副会長(2名以内)、監査役(2名以内)及び相談役(若干名)は、理事のほか、団体会員の同窓会及び個人会員の学科・EPから推薦があった者から選任する。
4幹事(若干名)は、団体会員の同窓会及び個人会員の学科・EPから選出された者を充てる。
5役員の任期は、2年とし、再任を妨げない。
第7条(会議)本会の会員は、次に掲げる者とする。
  1. 総会は、必要に応じて開催する。
  2. 理事会は、幹事を除く役員で構成し、毎年複数回開催する。
第8条(会計・事業年度)本会の事業年度・会計年度は、毎年4月1日に始まり3月31日に終わる。
2予算は年度初めまでに、決算は年度末に理事会でとりまとめる。
第9条(会則の変更)本会則の変更は、理事会で協議の上、決定する。
第10条(事務)本会の事務は、事務局で処理する。
第11条 補則この会則に定めるもののほか、本会の運営に必要な事項は理事会において定めることができる。

  附則

1本会則は、平成27年3月1日より施行する。 
2本会則は、平成27年9月14日より施行する。
3本会則は、平成29年4月1日より施行する。
4本会則は、令和6年1月1日より施行する。